台風21号
0

     台風21号は9/4に大阪直撃して大きな被害を出していった。と、すぐに北海道胆振地震のニュース。幸いにも台風では自分はなんの被害もなかったけど、近所のガストが料理を提供できない為ドリンバーのみの提供となっていたし、近所のスーパーの品揃えも日に日に悪くなっていってる。特にペットボトル飲料や紙パック飲料が陳列棚に並ばなくなった。また、惣菜関係も品薄状態。飲料メーカーや食品の工場がダメージを受けているのかもしれないし、流通がダメージを受けてものが入ってこなくなっているのだろう。自分に直接の被害はなくとも、こういう形で間接的に被害が拡散していくというのをひしひしと感じている。と同時に、いつもは忘れがちだけど、人と物がとても大切なつながりを持って自分たちが生活させてもらっている、そのありがたみを実感する。自分には食材何一つ作ることはできないのだから。そして、物を作る人、それを運ぶ人、自分に見えないけど生活を支えてもらうのに深く関わっている人や企業への日々の感謝を忘れないようにしたい。

     

     今回の台風と北海道地震の被災者の方々や地域、企業の早期の復旧復興と皆さんが元気になられることを心よりお祈りいたします。

     

     

     

    | mambomachine | その他 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    ゆったり感 続き
    0

       楽に踊るってことを前回書いたんだけど、楽に踊るためには頑張らないといけない時期があることも事実なんですね。ここでいう”頑張る”はレッスンで言ってることをしっかり受け取ってそれを自分の身になるまで(考えずとも動けるくらいになるまで)練習するって事なんですが、この時に肩肘張っている状態ー頑張ってる状態だとまず受け取れないんです。受け取るとはどういうことかというと、体に入ってくる、動きを真似ていけるってことなんですが、硬いとそれができづらくなる。水が染み込むには柔らかくないとしみ込まないように、心も体も緩んでないと入ってこない=受け取れないってことになる。受け取れないから、さらに頑張らないとってなって体が固まり余計にできなくなるって悪循環を生んでしまいます。そういう人は、言われたことをやらないといけない、とかリラックスしないといけない、とか〜いけないっていう思考回路が出来上がってしまっているので、まずそこを変えることです。その為には、笑うってのが一番簡単な方法です。できない時ややらなきゃって思ってる時は顔が硬くなっているので、受け取れない状態になっています。顔が硬いと体も固まってしまいます。まず自分が顔が固まっていないかどうかを自分で気づけるようになるといいです。

       

       これは踊りだけでなく何をやっていても通用することで、特に体を使う(頭を使うこともその一部)ことをする場合、笑顔でやっていくと上手くいくことが多いです。笑顔で笑いながらやるってことと不真面目ってことは違うことなので、鏡見ながら笑顔でいる練習するといいです。顔の筋肉緩めると体も緩みます。そうすると柔らかくなって入って来やすくなる、できやすくなります。斎藤一人さんという方は頑張るを”顔晴る”と表現なさいます。これは、とてもいい表現だと思っているので、皆さんも是非”顔晴”って下さい。

       

       

      | mambomachine | サルサ・ダンス | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      shine the movie
      0

         Shine the movieという映画が、10/5よりアメリカ各地で公開されます。今までいろんなサルサ映画があったけど、初めてのNYを題材にしたしかも本格的なサルサダンス映画。トレーラを見る限りヒップホップの映画ステップアップシリーズにも引けを取らないんじゃないかって感じ。絶対日本でも上映してほしい!トレーラーのyoutubeリンク貼って来ますので、是非見てください。

         

        https://www.youtube.com/watch?v=9EUs0eh_js8

         

        https://www.youtube.com/watch?v=TWv-8nfNyE0

         

        https://www.youtube.com/watch?v=pVjNjfT1A8c

         

         

        | mambomachine | サルサ・ダンス | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        9月のシャインクラス
        0


           9月のシャインクラスは、9/6,20です。
          9/6は、マイケルジャクソン。マイケルを踊るわけでは有りません。
          マイケルの曲をマンボステップで踊ろうっていう事です。
          ノリノリでマンボマイケルやって見ましょう。


          20時-20時45分 1500円

          | mambomachine | サルサ・ダンス | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          スタイルについて
          0

             僕はNYスタイルを教えているわけだけど、キューバンスタイル、コロンビアスタイル、〇〇スタイルってのも存在する。

             

             今は、on1とかon2って言い方が流行っててイコールLAスタイルやNYスタイルって思ってる人もたくさんいるんだけど、実はon1やon2と言うのはタイミングをどう取るかってことだけで、〇〇スタイルってのは様式美を指すわけです。NYにはNYの伝統に則った様式美、キューバにはキューバの伝統に則った様式美、コロンビアにはコロンビアのってあるわけです。なので、例えばリードとフォローや動き方や表現について、一方ではこうするけど、他方ではそうしないってのが多々あります。だから、習い始めの人が違うスタイルを習いに行ってて、この先生はこう言うけどこの先生は違うこと言うって混乱する人がいるんですが、スタイル違ったら言うこと違うのは当然なわけです。例えば、同じスペイン語でもスペインと南米では一つのものを違う単語で表現したり、アメリカとオーストラリアだったら発音違ったりするわけで、違うスタイルを習う場合、それぞれの違いをそのまま受け入れればいいです。

             

             で、NYスタイルってのは、mamboの伝統(まあ、たかだか60-70年くらいですけど)な訳です。もともとNYmamboはステップワーク中心でペアワークよりはお互い曲を表現し合って踊ることが多かったんですが、ハッスルの台頭により様々なパートナーワークが取り入れられるようになり、アフロキューバンの動きにブロードウェイの本場NYのスタイリッシュさが加わった様式となっていったものです。また、クラブという限られた空間の中で踊るため、コンパクトに踊る踊り方が自ずと出来上がって来ました。ターンが多いのも特徴です。

             

             キューバンもカッコいいしあのプリミティブなパワーも好きだけど、NYの洗練された美しさの方が僕は好きなので、NYが好きな人やブロードウェーがいいなと思う方、是非NYスタイルサルサ習いに来てください。ちなみに、サルサはNY生まれですからね(^^)

             

             

             

            | mambomachine | サルサ・ダンス | comments(0) | trackbacks(0) | - |