無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
スタイルについて
0

     僕はNYスタイルを教えているわけだけど、キューバンスタイル、コロンビアスタイル、〇〇スタイルってのも存在する。

     

     今は、on1とかon2って言い方が流行っててイコールLAスタイルやNYスタイルって思ってる人もたくさんいるんだけど、実はon1やon2と言うのはタイミングをどう取るかってことだけで、〇〇スタイルってのは様式美を指すわけです。NYにはNYの伝統に則った様式美、キューバにはキューバの伝統に則った様式美、コロンビアにはコロンビアのってあるわけです。なので、例えばリードとフォローや動き方や表現について、一方ではこうするけど、他方ではそうしないってのが多々あります。だから、習い始めの人が違うスタイルを習いに行ってて、この先生はこう言うけどこの先生は違うこと言うって混乱する人がいるんですが、スタイル違ったら言うこと違うのは当然なわけです。例えば、同じスペイン語でもスペインと南米では一つのものを違う単語で表現したり、アメリカとオーストラリアだったら発音違ったりするわけで、違うスタイルを習う場合、それぞれの違いをそのまま受け入れればいいです。

     

     で、NYスタイルってのは、mamboの伝統(まあ、たかだか60-70年くらいですけど)な訳です。もともとNYmamboはステップワーク中心でペアワークよりはお互い曲を表現し合って踊ることが多かったんですが、ハッスルの台頭により様々なパートナーワークが取り入れられるようになり、アフロキューバンの動きにブロードウェイの本場NYのスタイリッシュさが加わった様式となっていったものです。また、クラブという限られた空間の中で踊るため、コンパクトに踊る踊り方が自ずと出来上がって来ました。ターンが多いのも特徴です。

     

     キューバンもカッコいいしあのプリミティブなパワーも好きだけど、NYの洗練された美しさの方が僕は好きなので、NYが好きな人やブロードウェーがいいなと思う方、是非NYスタイルサルサ習いに来てください。ちなみに、サルサはNY生まれですからね(^^)

     

     

     

    | mambomachine | サルサ・ダンス | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://blog.mambomachine.com/trackback/1203495